食習慣の改善と発毛剤の効果

長期的に育毛対策を進めていかないと、なかなか思うように髪の毛のボリュームを増やしていくことは難しいはずです。

 

育毛環境を整えていくためには、食事の中身に気をつけていく必要があります。

 

多くの人は、ベーコンやハム、ハンバーグなどを肉が加工された食品を好むはずです。

 

このような食品には多くの脂肪分が使われているため、これらが頭皮に影響を与えてしまいます。

 

脂っぽい食事をする習慣になっていると、頭皮に脂の量が増加します。

 

毛穴に脂が詰まるようになると、雑菌が繁殖しやすくなりこれらの影響により抜け毛の要因となってしまいます。

 

そんな事から、頭皮の脂分を調整するためにも食事の脂分のコントロールが必要になります。

 

食事には肉類の比率を減らし野菜サラダなどを増やしていくことが必要になってくるのです。

 

このように、健康的な食生活に切り替えていくと、うまく頭皮の状態を整えていくことが可能です。

 

この状況で発毛剤を使って毛根に刺激を与えます。

 

これは育毛剤よりもより高い効果が期待出来るため、人気になっている発毛剤をチェックして、より良い製品を買ってみることです。

 

毎日のように発毛剤を使い続ければ、数ヶ月後には多少の変化を確認する事ができるはずです。

 

祖父が使っていたのは発毛剤でした

 

祖父は最近とても物忘れが多くなってきました。

 

でもはっきりと覚えている事もあるのです。

 

それが発毛剤の事です。

 

発毛剤だけは、ちゃんと朝晩使っているのです。

 

それなのに歯磨きを忘れたり、ご飯を食べた事を忘れているのです。

 

そんな祖父を見ていて、とても可愛いと思えるのです。

 

最近では、祖父の髪の毛が増えてきました。

 

ちゃんと生えてきているのです。

 

発毛剤なんて使っていても、本当に効果があるのかなと思っていました。

 

でも祖父がもう何年も前から使っているので、やめる事もないのでしょう。

 

だからいつかきっと効果は出ると思っていました。

 

それが今だったのです。

 

鏡を見て笑っている祖父を、最近よく見ます。

 

嬉しそうにしているのです。

 

でもやはり物忘れはひどいので、発毛剤以外の事はよく忘れているのです。

 

私が誰なのかも、今日はわからなかったみたいです。

 

でも朝起きたらまた元通りにわかるようになっています。

 

そして発毛剤をちゃんと使っているのです。

 

父も最近では祖父のように、発毛剤を使おうか悩んでいます。

 

親子なので遺伝をとても気にしているのです。

 

確かに父の頭が、以前よりも薄くなったような気もするのです。

 

父とソフトで一緒の発毛剤を使ったらいいのにな、と思っています。