僕の発毛剤

二年前から発毛剤を使っています。

 

その発毛剤が、減るのがとても早くなってきたのです。

 

以前はちゃんと一本で、一か月分は会ったのです。

 

それなのに、最近では二十日間くらいで一本がなくなってしまうのです。

 

おかしいと思います。

 

そこで犯人を見つける事ができました。

 

父でした。

 

やはり父だったのです。

 

発毛剤なので母も妹も使うはずがありません。

 

一番怪しいと思っていたのは、はげている父だったのです。

 

その父がやはり犯人だったのです。

 

父に問い詰めたら白状しました。

 

そしてまだ手遅れじゃないから、使ってみたくなったと正直に言いました。

 

でもこの発毛剤は僕のです。

 

僕が毎月買っているのです。

 

もちろん安いものではありません。

 

だから父には自分で買ってほしいと言いました。

 

そうしないと、僕のお小遣いがみるみる減っていきます。

 

でも父は発毛剤を使ったから、髪の毛が生えてきたと言ってとても喜んでいました。

 

僕よりも効果があったのです。

 

父のほうが、発毛剤を使った効果があったのです。

 

でも父は父専用のものを買ってもらいました。

 

僕のとは別のもので、もっと良い発毛剤を買ってきたのです。

 

でもやはり悔しいのは、僕の発毛剤で髪の毛が生えた事です。

 

それがとても悔しいです。

 

環境を整え発毛剤を使うように

 

夜間には早めに帰宅してお風呂に入る習慣が有効です。

 

体の汚れを落とすだけであればシャワーで済むのですが、問題は汚れを落とすことだけではなく体を温めることが重要になるのです。

 

体を芯から温めるように気をつけていけば、血行促進効果がアップします。

 

血流量流れが十分に増えてくると、頭皮の毛細血管まで栄養分が供給されるようになるのです。

 

これは育毛環境を整えるためには最低限必要なことです。

 

また、育毛剤を使って頭皮の血行促進効果を更に高める事が重要です。

 

食事で髪の毛に必要な栄養素を大量に補給したとしても、血流の流れが滞ってる状態ではうまく髪の毛に届かないのです。

 

そして、もう一つとても重要なのが男性型脱毛症の影響です。

 

早い段階で抜け毛が進行してる場合、男性特有の男性ホルモンが影響を与える脱毛症の場合があります。

 

これを回避するためには、専用のAGA治療薬を使用する必要があります。

 

そのあたりの情報を基にして、最適な育毛環境を整えるのです。

 

そして、発毛効果をアップさせるために注目されている発毛剤を使うことが有効です。

 

発毛剤は、育毛剤よりも髪の毛の毛根に刺激を与えより発毛する可能性を高めるために、かなり重要な役割があります。